消費者金融でもクーリングオフができる!

「クーリングオフ」という制度をご存知でしょうか?クーリングオフとは、ある商品を分割払いで購入した時、一定の期間内なら、代金を支払う前に無条件でキャンセルできるという制度です。主に悪質なセールスで強引に購入させられた場合など、自分の意に反して契約させられた場合に使われます。消費者金融の契約でも、この制度が利用できるのです。

消費者金融の申し込みは本人がするのだから、クーリングオフは使えないのでは?と思いますよね。ですが、中には別人の保険証などを悪用し、本人の知らぬ間に申し込みをしているケースがあります。もし、クーリングオフ期間内に発覚した時は、すぐさま手続きをしましょう。また、判断力の低下しているご老人などに貸付するという悪質な業者もいます。ご家族の方は、そういったことにならないよう、注意が必要です。

クーリングオフは、契約が発生している相手先に連絡を入れて契約解除をすることができます。手続きをしなくてはならない場合もあるので、本人が申し込んで解約する時は、契約や取引に関係する書類は必ず揃えておきましょう。もし、クーリングオフを拒否された時は、弁護士や消費生活センターに相談してみましょう。クーリングオフを受け付けない業者は、悪徳業者の可能性があります。ですが、クーリングオフ期間を過ぎてしまっていたということもありえます。そうなると解約手数料などが発生してしまうので注意しましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 ※キャッシング審査に通らない!そんな時に使って欲しい金融会社一覧 All Rights Reserved.